自分に嘘をつかない

内面を言葉で表現する

遊戯王はおもしろい

24歳になった今でも遊戯王はおもしろいと思う。 大人になるとゲームとか興味なくなるんだろうなぁ〜なんて思っていた幼き頃。 そんなことはなかった。 カードは集めないけど、アプリはたまにやるし、動画もたまに見る。 やっぱりおもしろいんすわ。 ゲームっ…

辛酸を舐めた女か、無垢で明るい女か

男にとって女選びは悩みの種だ。 いくら男として強くなったところで、こればっかりは得意にはならない。 だからこそしっかり考えねばならぬ。 今日は例を用いて考えてみよう。 ここに「辛酸を舐めた女」と「無垢で明るい女」がいるとする。 どちらをパートナ…

ありすぎても困る

ありすぎても困る やや暗かったので、部屋に電気をつけた。 今は陽が登りはじめた頃。 窓からの太陽光もあるにはあるけれど、日当たりの関係でちょっと暗い。 一時間、二時間、と電気をつけっぱなしでいた。 するとどこか居心地の悪さを感じる。 なぜか照明…

ご飯の大変さと重要性

なーにが一日三食じゃっ。 一日に三度も飯なんか作ってられるかよ。 そりゃ出されたら食うよ。けど出されねぇもん。 自分で作るか高いお金出して外食するしかねぇもん。 それだったら三食はできねぇーよ。 とはいえ、ご飯を食べるということは幸せであり、健…

住めば都と言うけれど

「住めば都」という言葉を聞いたことはあるか? どこだろうと住んでいる人にとってそこはいいところ、という意味だ。 俺も何回か引越しをしてきたので、これには頷けるところがある。 確かにどこだろうが1ヶ月ぐらいで不便しなくなってくる。 駅から徒歩50分…

絵柄に抵抗のあるアニメほどおもしろい説

面白そうだけど・・・なんか絵柄が・・・ って躊躇してしまうアニメありませんか? わかります。 僕もそうでした。 絵柄って大事ですよね。 あっ、見たい!と思えるか否かって半分ぐらいは絵柄にあると思っています。 けれどもね、やっぱりアニメは絵柄じゃ…

朝の時間

朝ってのは目覚めた瞬間は気持ちいい。 早起きできたぜ〜、なんて心地いい気持ちがじわっと滲んでくる。 だが問題はその次。 仕事がある日はいいが、フリーの日は意外とこの朝の時間を持て余す。 やることが決まっているのならいいが、なかなかそうもいかな…

俺が子供をガキと呼ぶ正当な理由

俺は子供をガキと呼んでいる。 滅多なことでは子供とは呼ばない。 もちろん、会議の場であったり、公の場であったりする場合にはやむなく使用することはある。 だがプライベートで、俺の自由になるところについては、子供をガキと呼ぶことで統一している。 …

中途半端なこと

中途半端な仕事の何が悪いって、そこに他力の念があるからだよなぁ。 と、ふと思う。 中途半端といえば聞こえは悪いが、人間たまに手を抜くときだってある。 むしろ仕事のできる人ほど、仕事に優先度をつけ、自ら進んで手を抜くと聞く。 だから中途半端も一…

タダ飯を食うということ

コロナ 給付金で10万円を頂いた。 これでタダ飯にありつける。 嬉しい反面、どこかスッとしきれないところもある。 それは給付金が少ないと思ったからだろうか。 最初フリーターは30万円だったのにという気持ちがあるからだろうか。 違う。 まあ、本音を言え…

太陽スァンキュゥー

太陽ありがとう。 あなたのおかげで朝が良いものになっています。 というか、あなた次第で朝のリズムがだいぶ変わります。 あなたが大きく顔を出してくれたなら、私の心もきっと明るく開くことでしょう。 あなたが昼間に燦々と輝くとき、私は心地よい眠りに…

へたくそな鳥

ベッドに入り、さあ寝ようという時 鳥の声が聞こえてくる。 何やら騒がしい。 ちょっと待ってみたが鳴きやまない。 この鳥、狂っているのか? だがそんなことで睡眠欲は妨げられない。 スゥッと、気がつけば睡魔はもう傍にいた。 * 朝、何やら騒がしい音で目…

やることがあるってのはいいもんだ

やることがあるのって悪くない。 朝、目覚めてタスクに手を付ける。 うん、悪くない気分だ。 なんだろう、これが学校とかバイトだったらそうは思わない。 サボりてぇ〜ってなる。 日課とかも然り。 じゃあなんで、自分で決めたタスクはやろうって思えるんだ…

底が尽きる

アイデアに底が尽きたとき、何が起きるのだろう。 実際、今がそうだ。 書くことが思い浮かず、底が尽きた〜と思った。 で、底が尽きたと自覚した後、何か思い浮かぶかなって期待したけれど、特に何も起こらなかった。 だから、とりあえず間を取るしかないな…

ストーリーを信じる私たち

ストーリー、いいですよね。 僕もストーリーのある話は好きです。 とはいえ、ちょっと待ってください。 ストーリーって、それ 本当にあるんですかね? 人はストーリーを信じやすいけど、それってちょっと嘘が混じっていません?? 早い話が、宗教なんて最た…

原点回帰

胸と尻、どちらがいいか? 俺は16ぐらいまで胸だった。 やはり胸には特別な魔力があったし、どこか目を離せないところがあった。 だがエロースの世界に馴染むにつれて、その考えも未熟なものだと思うようになった。 そして辿り着いたのは、尻だった。 尻とい…

親子三代子育て法

ふと、思う。 性欲がピークの思春期に、性行為を禁止するのは不自然じゃないか? あそこで押さえつけていることで、何か人間全体で、不利益になっている事があるんじゃないか? 一般的に、考えなしほど若い時期に、大量の子供を産む。 一方、頭を使う人ほど…

意外と近くにいる

細胞の大きさって知ってる? 細胞の大きさは数十nm。 1mmは1000nm。 つまり、 ・1mm = 1nm × 1000 1nmを千倍したら、1mmだ。 で、細胞の大きさをmmで考えると、 細胞は数十nmだから、大体0.01~0.09mmになる。 じゃあ次に、肉眼で見える最小のサイズは知って…

物のアゲマン・サゲマン

昨日、人間以外にもアゲマン・サゲマンがいることに気がついた。 そう、物だ。 俺たちは身の回りの物にも強い影響を受けている。 例えば今この記事を見ているデバイス、これがパソコンかスマホか、それだけでもかなり違ってくる。 読むスピードだったり、ど…

パソコンとスマホの違い

パソコンとスマホって結構違うかも。 最近、パソコン・スマホの両方で文字を多く打つ機会があった。 なんというか、パソコンは早いけれど結構肩周りが疲れる。 スマホは遅くて目が疲れる。 あと小指。変な持ち方になるからね。 パソコンもスマホも大差ないと…

覚える時期

ランニングをする。 少しサボるとすぐ体力が落ちる。 マラソン選手の体ってどうなってるんだろうな。 3kmぐらいでもう疲れるぜ。 42.195kmか。 いつかは達成してみたいが、いつになることやら。 覚える時期って結構大事かもな。 勉強でもそうだけど、運動も…

朝型になりたーい!

生活習慣を朝型にしたーい! かの有名な哲学者・カントは毎日朝5時に起きて夜10時に寝る生活を送っていたという。 毎朝やる日課も同じ。 決まった時間に散歩する。 で、絶対に嘘は吐かなかったららしい。 ま、俺は自分にさえ嘘を吐かなければいいという方針…

失敗は・・・

失敗は早ければ早いほどいい! ってわけで行動行動行動〜 考えるのは大事よ。 ただ、考えるのって、失敗した後のほうが深く考えられるんだよな。 だから、まず行動する。 で、失敗する。 その後に深く考えて軌道修正するのがいいな。 だから早めの失敗を。 …

徐々に首を締められていないか・・・?

ふと、思う時がある。 「俺の進む道は、これでいいのだろうか?」 根元から方向性が間違っていて、悪い方向に向かっているんじゃないか。 そう思うときがある。 大体、少し内省して、また進み始めるのだが。 この不安は定期的にやってくる。 だが俺は、16才…

座って作業?立って作業?

パソコンをするとき、スタンディングデスクで作業することが増えた。 というのも、メンタリストdaigoが「座ってやるより立っていた方が良いこと尽くしですよ〜」と言っていたから。 じゃあ試しにやってみよう、と思ってたまにやっているわけだ。 結論から言…

濃密な10代、20代。

ーーーイヤというほどピンときてるぜ.......! ーーー10代や20代が、人生においてどれほど大事かってな.....! これは哲学者のシローヨ・シゴトが残した名言である。 これには俺も同意で、なんというか、やっぱり20代までは特別だよね、っていう。 俺も今24で…

ラジオ体操って

最近、ラジオ体操をやっている。 タイ古式マッサージ師に勧められたのがきっかけだ。 最初は話半分で聞いていた。 数日経って、ふと思い出したのでやってみると、意外とこれがよかった。 特に、パパッとやれるところがいい。 何かを続けるとき、それにかかる…

加重型の筋トレはただのブーム

加重型の筋トレについて思うことがある。 それは、一時代のものだな、ということ。 確かに筋トレはメリットが多いと思う。 ただ、それは自重の範囲でも十分得られるものだ。 それに何より、加重の筋トレは何かと不都合が多い。 特に食事。 吸収率のいい人な…

時間制限を設けることについて

何かをやるって決めたとき、 時間制限を設けるのはなかなか効く。 ただ、これにも注意点があり、むり目な時間制限は心の負担になる。 負荷は多くても少なくてもダメで、これこそ最適なところがある。 とはいえ難しい。 だから、最初はちょっと負荷が少ないか…

データドリブンか?

最近、データだなぁと思うことが増えてきた。 もともと大学で安宅さんの授業を受けていた時から、データの重要性を感じていたのだが、なにぶん統計が分からなすぎて、つまりスキル不足でうまくいかなかった。 で、頭からデータのことが離れかかっていたのだ…