自分に嘘をつかない

内面を言葉で表現する

ランチェスター戦略

トヨタ、富士通...... 日本の一流企業群が、終身雇用の崩壊を宣言した。 ーー時は2020年、もはや企業に身を委ねていられない ーー個の時代が、 ーー幕を開ける。 * というわけで個人もそれぞれがビジネス戦略をきちんと練る必要があるよねって話。 今回は有…

背骨

背骨あたりがいまいち凝る。 マッサージに行くと下半身は柔らかいとのこと。 ジョギングや体操がきちんとできているらしい。 逆に、上半身が硬すぎるとのことだった。 そういえば凝るんだよな。 肩とかその周り、首回りも。 体操や柔軟をしっかりしようと思…

麒麟、鳳凰、大海、そして聖人

中庸だっけか? 四書五経のどれかの本に、種族の中で秀でたモノ、について書かれていた。 獣のなかで秀でるのが麒麟。 鳥は鳳凰。 水たまりが大海。 そして人は、聖人。 種族の中にごくたまにそういうのが生まれるんだってさ。 確かにどれもすごいよなあ。 …

白黒の世界

白黒の世界 アレはコウ。 コレはアア。 何もかもが2つしかなく、そのどちらかに当てはまる。 例えば異性関係。 彼女にするのは、好きな人だけ。 好きでなければ、付き合わない。 今思う。 付き合ってみなければ、分からないこともある。 白黒の世界から抜け…

準備できることと、できないこと

準備できることってなんだ? これって、ようは準備=予測だよな。 つまり予測できるかどうかってことだ。 予測? あ、これは科学の出番だな。 これまで科学はこの世界の仕組みを知ろう、予測しようとしてきた。 例えば、天気なんてもう予測できるよな。 遠い…

準備

準備は終わらない。 あれがあれば、これがあれば 考えているうちに必要な時間は過ぎ去る。 飛び込むんだ。 飛び込んでから、どっぷり浸かって、それでやっと何かひとつ掴み取れる。 その一つを武器にして次の環境に飛ぶ。 使い方をああやこうや工夫して、ど…

「一人じゃない」を投げかけてきた新聞配達員

なぜ? なぜ、同じ境遇の他人を見つけると、元気になるんだ? 時刻は深夜二時。 訳あって、移動しつつ野宿をしている。 今日はいい寝床が見つからない。 連日歩きっぱなしだし、なんだか体調も優れない。 これはいよいよ危ないぞ。 --なんて思いながらバス…

精神の世界の不思議。時間の流れはなぜこうも可笑しいのか

新しいことをやっていると時間が長く感じるそうな。 あるある。 楽しいことをしていると時間が短くなるそうな。 あるある。 スマホゲームをしていると、snsをしていると時間が短くなるそうな。 あるある。 あれ、スマホゲームとsnsは楽しいか? やー、楽しく…

pcの仕事はやっぱりないわ・・・うん

調べ物のために、一日中パソコンと向き合う昨日だった。 昼ごろから調べ始めて、陽が沈む頃にはもう異様な疲れがあった。 なんじゃこりゃ〜!! パソコンって、やってると異常に疲れてしまう。 姿勢が悪いのかなとか思ったけど、最近柔軟とかちゃんとやって…

見限ったものの中に

俺は高校時代に音楽に見切りをつけた。 正確にいうと、音楽自体はまだ好きだ。 それでも、心の底からその力を信じているわけではない。 辛く低迷していたときに好きな音楽を聴いても、何も感じなかった。 それどころか、お前らはどうせ今は大した悲しみじゃ…

どうでもいいことが

これは青春の一ページに刻まれるだろうな〜! なんて思ってるイベントは意外と記憶に残らない。 初めてできた彼女とのことや、部活のみんなでハリーポッターの映画を観に行ったこと、その他にも色々青春らしいことはあった気がするが、あまり覚えていない。 …

小さな種をまく女たち

男はデリヘルを安ホテルへ呼んだ。 時計の短針と共に女も二回転するプラン。 「さて...どうしてやろうか...」 男には企みがあった。 とても、とても真剣に考えている。 「あれをこうして...それから...」 だが、残念なことにこの企みには現実性がなかった。 …

ラジオ体操をみて思うこと

タイ古式マッサージの店で、店員がラジオ体操を勧めた。 自分は毎日やっていて効果があるからやってみるように、とのことだった。 第1か第2か、何も言わなかったがおそらく第一だろう。 ということで某動画サイトでラジオ体操の動画を久しぶりに見た。 ああ…

人人人

人だな。 ほんと人だよ。 なんか人なんだよな。 俺は人をもっと知りたい。 欲を言えば女性を知りたい。 人ってのはおもしろいよ。 熱意を傾けるだけのものがあるよ。 宇宙人とか地球にきたら驚くんじゃないかな。 なんだこの生き物は!?って。 俺もう宇宙人…

いよいよ

頭がボーッとしてきた。 まあ書くことが思い浮かばないね。 いよいよこれはネタ切れか、なんてことが頭に浮かんでるからそれを書くことにした。 おい、次は何が浮かぶんだ? なんかふざけたキャラクターが頭に浮かんできた。 どうしようもないね。 何も思い…

吠えろ!

吠えろ! 冷静?クール? 知らん!吠えろ! 気に食わないことがあったなら、 そいつに向かって吠えてやれ! どこに吠えていいか分からない場合? 吠えろ! とにかく吠えろ! 相手なんて考えるな! 自分の意思に従って吠えろ! 戦う姿勢を崩すな。 戦いはまだ…

水を飲むのはいいことだ

最近、水をよく飲む。 ブリタってメーカーの浄水器を買って、美味しい水をガブガブ飲んでるんだ。 人間の体って80%近くが水っていうだろ? で、その水には老廃物とかが溜まるらしいんだよ。 それを放置してたら体が劣化していくってことで、 何回も小便して…

じんわり広がった染みのような緊張感

日々。 今日という日。 俺が感じたものは緊張感。 染みのように、一点強く、周囲はじんわりと滲む。 この染みはなんだ? 俺は何をこぼした? いつからこんな染みがあった? 俺にはチャンスがいくつもあった。 それを取りこぼしてきたって、責められているの…

紙一重の心境

紙一重の心境 心は紙一重だ。 ついさっき安堵していた心は、今はもう動揺している。 孤独死のドキュメンタリーを観たからだ。 80や90歳の方ではない。 60台、40台の方もいた。 40? あと15年程度じゃないか。 この1年を15回で15年。 それだけ? そう思うと俺…

冒険の旅?

冒険が始まる。 成長には苦痛が伴う。 自堕落で怠惰な日々は何をもたらす。 ジュースをもたらす。 うまいうまいジュースをもたらす。 ってことでコンビニでお菓子とジュース買ってきまーす!

社会人というもの

そういえば、山小屋で働いているときにこういう話を聞いた。 小屋は2つあり、一つは大人数で運営、もう一つはたった一人で運営する。 そしてその一人だけの小屋は、学生バイトは置けない。 いくら経験があろうとダメ。 置けるのは社会人だけ。 社会人なら未…

学校Ⅳ 山田洋次

山田洋次の学校Ⅳを観た。 大筋は、不登校の少年が東京から屋久島まで旅をするって話。 俺も不登校ってほどじゃないけど、学校を頻繁に休む時期があった。 親の反応、学校を休む言い訳、周りの反応、どこかに行きたい気持ち、少年のおおよその行動に共感でき…

真・・・?

真とは何か。 そんなものあるのか 自惚れじゃないのか 信じたところで、結局捨てるんじゃないのか 真がなぜ大事なのか? それを失えばどうなるか 持ち続けたらどうなるか 取り返しはつくか? 納得できるか? 後悔しないか? 意味があるのか。 意味? 人生が…

親心と過保護の境目

最近、親が過干渉だなぁと感じる。 やけに俺の近況を知りたがり、SNSで連絡をしてくる。 過保護 というワードが頭に浮かぶ。 同時に、向こうはそんな気ないことも分かる。 親切心だったり、親心だったり、単純に息子が心配だったりするのだろう。 だが、今は…

英語を学ぶだけじゃ・・・

今日は、英語はスタートラインという話。 英語を勉強していますっていうと「おおっ」ってなりがち。 だけど、英語はあくまでツールなんだよね。 ツールである以上、どう使うかが大事になってくる。 たとえば、立派なギターを持ってても、弾けなきゃもったい…

男はつらいよ〜寅さん〜の生き方

最近、山田洋次の映画がおもしろい。 学校シリーズ、寅さんシリーズ。 学校シリーズはいずれ観る。 寅さんシリーズは2話ぐらいまで観ている。 それで予告や制作秘話なんかをyoutubeで漁っているわけだが、なかでも寅さんという男はおもしろいなと思う。 こう…

BUMP OF CHICKENがyoutubeでライブ映像を公開している

さすがBUMPだ。 コロナが収束したらライブにぜひ行きたい。 他にもいろんなアーティストがライブ映像を流している。 すごいなあ。 やっぱアーティストってのはすごい。 ほんと、コロナが収まったらライブに絶対に行くよ。 BUMPはやっぱり最高だ。 ただ、俺が…

国際共通

最近、異国人と触れ合う機会が多い。 職場もそう、プライベートも、オンライン英会話を始めたのでよく出会う。 人種は超えても変わらないものがある。 それは選民意識だったり、男女の関係だったり。 選民意識というのは、まあ、分かりやすい例でいうと、ダ…

脳の疲れは、成長の証。

新しいものに触れると疲れがドッとくる。 会社や学校を思い出すと分かりやすい。 新しい職場や新しいクラスになると、最初の一週間ぐらいはやたら疲れるはず。 それは、脳が一生懸命動いているから。 そして、一生懸命吸収して慣れようとしているから。 つま…

死ぬまでにやりたいことを書き出したら31個だった。

やりたいことを書き出したら31個だった。 やりたいことがたくさんあった。 そろそろ理想を現実に変える時間だと思った。 やりたいことをやって真にやるべきことが見つけられるとも思った。 書き出すと31個あった。 そのうち1/3は、時間もそんなにかからず、1…