自分に嘘をつかない

内面を言葉で表現する

運動不足で苦しむ動物

今週のお題「運動不足」 なーにが運動不足じゃい。 そもそも動物は「動く生き物」と書いて動物と読むんだ。 俺たちは動物だから動くんじゃない、動くから動物なんだ。 呼吸と同じで言われなくても勝手にやってんだよ。 だからね、運動不足なんてチャンチャラ…

剽窃の境界線

ある言語マニアが二巻からなる辞書を、独力で書き上げた。 某夫人がこの辞書を「みだらな言葉が一つも入っていなくて、大層結構ですわ」とほめた。 皮肉な言語マニア「ミセス。よくその点ばかりを詳細にお調べ下さいましたね」 * これは角川文庫から出版され…

新・エネルギー 〜他力〜

ーー 我一人、奮起して蜜追い求めるも、欲満たされず。 これは俺がついさっき考えた名言だが、 「一人で何かをしようとしても到達できない地点がある」ということが書かれている。 俺は自分から湧き出る「エネルギー」の存在を感じ取れる。 エネルギーっても…

取捨選択 ~どちらかといえば引き算~

ーーー何かを得るには何かを捨てなければならない。 有名な言葉だ。 間違いない。 ただ、現代は与えられるものが多すぎるため、引くことに注意しなければならない。 引き算? 簡単さ、 Simple is best を目指せばいい。

また今日もしくじったとしか思えない日のはじまり

また今日もしくじったとしか思えない日のはじまり akeboshi: peruna こういう感覚は高校ぐらいからぼちぼちある 昼の2時とか3時とかに目が覚めた日は、大体こんな感じ 目が覚めたときはもうどうしようもない さらに良くないことに、こういうのは決まりのコー…

シンクロ召喚 ~組み合わせの妙~

シンクロ召喚 ~組み合わせの妙~ 最近、ジャーナリスト志望の人間と出会った。 話を聞いてみると、どうやら書くことに興味があるらしい 特に盛り上がることもなかったので、なんとなく翻訳本をどう思うか聞いてみた 私は、翻訳者には申し訳ないが、できるなら…

コミュニティに対する考え

コミュニティに対する考え 私は、1つのコミュニティに留まり続けることが苦痛だ。 1つのところに留まると、次第にその場が悪化していくように感じる 他人と仲良くなって楽しく感じる部分はあるのだが、 それよりも停滞感やそれに伴う焦燥感に耐えられない。 …

Q. あのー、苦手なことから逃げていいですか? A. それはね…

Q. あのー、苦手なことから逃げていいですか? A. それはね… 生きていると必ず誰もが一度はぶつかる問題 「苦手なことから逃げる?逃げない?」 昭和の頃までは逃げずに克服しろという意見が多数派だった。 これは受験制度が影響していると考えられ、 5教科…

音を楽しむ

音を楽しむ 音を楽しむと書いて音楽と読む もっとラフにいえば、musicだ。 musicは世界中で愛されている 大昔も大昔、紀元前からmusicは人類に寄り添ってきた 川の音だって、風の音だって、 人類が音を楽しめばそれはmusicだ 私は言葉を大切しているが、 音…

とりあえず取り込む

とりあえず取り込む 新しく面白い考えに出会ったとき、 とりあえずそれをやるように心掛けている。 心掛けなので、結局やらないことも多々あるのだが 大体10あれば3はやっている感覚だ そうこうしているうちに感じることがある それは「世界の広がり」だ。 …

第三の伴走者

第三の伴走者 以前、もう一人の自分について書いた。 自分は2人いて、1人は意識しているこの自分、 もう1人はいわゆる無意識と呼ばれる自分。 人生を道とするならば、この2人は共に歩みを重ねる仲間であり、 何にも依らず堂々と歩むものだと思っていた。 第…

準備の大切さ

準備の大切さ 本日 2019年10月2日 「明日は12:00までに記事を投稿します」 昨日、つまり10月1日にこれ↑を宣言した 私は考える 何時に書き始めよう? 明日の予定はこれ〜これ〜だから、この時間にする? いや、甘い 明日の予定を立てることは、対策としてまだ…

鈍化

鈍化 2日連続だ。 2日連続で、記事の投稿がギリギリになってしまった 昨日は23:50を過ぎた頃、今日は23:40頃に記事を書き始める 以前、55分頃に気づき、あまりのギリギリ感に心臓を痛めたことがあったが その反省を生かせていない。 反省しなければ同じミス…

私の世界の広がりを感じるとき

私の世界の広がりを感じるとき 夏、蝉の幼虫が殻を破る。 ミーン ミーン 一週間のご褒美タイムを得る * この頃、 木々が赤く染まり、街にも紅葉が訪れた。 始まりは終わりの余韻を仄かに含むのか、 夕方が過ぎても、まだどこかまとわりつくようなぬるい風を…

空気の外の人たち

空気の外の人たち 空気を読む という文化が日本にある。 賛否両論あるが、 私は苦手なほうだ。 集団のため、という名目だが 実質一部の人たちの利益のために 個人が何かを強制させられるというのは あまりいいものには思えない。 もちろん、空気のおかげで生…

もう一人の僕

もう一人の僕 1人の人間には、少なくとも2人の人間が宿っている。 これは精子や卵子やの話でなく、精神の話。 1人目は普段僕らが考えている「自分」。 あれをやろうとか、これがやりたいとか、 行動に移す一歩手前のことは「自分」が大体やっている。 ほら、…

値札をつけられる人々

値札をつけられる人々 お金で買えないものはない。 物や人間はおろか、愛や希望でさえも。 * これは以前、私が誰の口からか聞いた言葉である 相手は冗談っぽく言っていたが、目の奥をみると真っ赤な嘘というわけでもなさそうだった 確かに、物や人にはほぼ…

誘惑

誘惑 人の性欲は環境に影響される部分が多いと思う 私は性欲の強い男だと自負していた 以前、自身の性欲について思いのままに書いたことがあるが、 後で見てみると相当気持ち悪いものだった だがそれは当時の偽らざる気持ちであり、一つの事実なのだ そして…

効率を求めてみたら

効率を求めて動いてみると、結果的に非効率になることがある。 まあ、結論をいってしまえば 私が効率を求められるほど賢くないし物知りでなかっただけ というオチなのだが。 暇があれば読み進めていただきたい。 * あれは夏の始めのことだった 私は夏休みの…

エゴ オブ ザ エゴ

エゴ オブ ザ エゴ 人間はエゴでできている。 エゴ、とは何かと聞かれたら 答えてあげるが世の情け エゴとは、自分本位のことである では自分本位とは? 自分本位とは、自分がよいと思えばよい、悪いと思えば悪いという考え方のことである 以前、客観につい…

予兆

漫画を読みたくてKindleを開く ふと、以前読んだ本を眺める すると、ふと、一冊の本が目に留まる 「一投に賭ける」 陸上競技やり投げの日本記録保持者 溝口和洋について書かれた本である ふと、溝口和洋の容姿を確認したくなる webで画像検索をする その過程…

ギリギリの壁

ギリギリの壁 今日は寝てしまった 毎日投稿が危うくダメになってしまうところだった 携帯の充電も0だったし、回復を待つ時間がいかに心細かったか。 結局、充電できたのは11:54分だった 残り5分程度 いけるか? いや、いく この5分を俺は無駄にはしない 誰…

環境の大切さ

環境の大切さ 人間が生きていく上で環境はもっとも重要といっても過言ではない 誰の子どもになるかもそうだし、どんな家庭で、どんな地域で、周りにどんな人がいるのか、どんなものがあるのか、 これらのことは非常に重要なことである。 動物の世界でも、元…

最終日

最終日 何かを始めると、終わりは必ずくる 終わりとは不思議なもので、 その前後では気持ちがまったく異なる 途中から嫌になってきたことでさえ、終わりを迎えると切なさを感じる 特に、誰かが悲しんでくれたときはこちらまで悲しくなってしまう。 だが、 い…

忖度の村

男が女社会に入ると苦労することがある それは忖度をしなければならないことだ 忖度とは、他人の気持ちをやんわりと察して自らの意思で行動することである たとえば、女社会のボスが小腹が空いたとぼやく そしたら取り巻きは軽食またはオヤツを献上しなけれ…

違い

違い みなさんは、青色と群青色を一瞬で見分けられるだろうか? 私はできない 群青色を出されてこの色はなにかと聞かれたら、 青と答えてしまうだろう。 では、青色と赤色ではどうか これはできる 青を出されたら青 赤を出されたら赤と答えられる おそらく、…

意思表示をしないことも意思表示

意思表示をしないことも意思表示 あなたは、「都合が悪くなったら黙る人」を見たことはないだろうか 都合が悪いという言い方が分かりにくければ、 バツのわるいこと、 と言い換えてもいい。 とにかく、自分がピンチになると黙る人のことである 彼らに対して…

迷いは道しるべ

迷いは道しるべ 私は今、めんどうなことに慣れるため、毎日1記事ブログを書いている 期間は1年 最初は1ヶ月にしようかと思ったが、 それはすぐに達成できてしまう気がした。 どうせなら思いきって、 「ちょっと難しいんじゃないか?」 ってぐらいの目標にし…

認められると元気が出る

認められると元気が出る ふと、今日1日の中で一番嬉しかったことを考えた うーん、 ちょっと悩んだ末、 同僚に仕事の内容を褒められたことだった。 それは些細なことであったが、 私は嬉しく感じた。 褒められるということは、認められるということである よ…

一番早く教室にきていた人の末路

一番早く教室にきていた人の末路 教室に一番早くきていた人は将来どうなると思う? 私は答えを知っている。 もし、その人が変わらずそのままであれば、だが。 ヒントは、 なぜ教室に一番にくるのか これを考えれば分かる。 なぜ答えを知ってると断言できるか…